(平山さん(仮名)/47歳女性/岐阜県在住/職業:教員)

先日、お友達と一緒にアウトレットに買い物に行きました。
初めて、アウトレットに行ったので専門店の多いことや、価格が通常よりもかなり値引きされておりとても興奮しました。
普段自分が、買いなれているブランドの店舗もありそこではいつも自分が行く店の二割引きの販売をしていました。
それで、安いことが嬉しくてついついたくさんの買い物をしました。
とても、楽しい時間を過ごすことができ、大満足で帰宅しました。
しかし、帰宅して少し冷静になるとどうやら、計算間違いをしていたようで衝動買いをした買い物の分が失敗でした。
その時は、大丈夫と考えて買い物をしたつもりでしたが、生活費の一部を使ってしまいました。
このままでは、給料日までの生活費が足りません。
それで、補填するために電話でキャッシングの問い合わせをしました。
すると最近は、電話でもキャッシングの申請ができると説明をされ、そのまま申請をすることになりました。
必要な書類は、店舗から自宅に郵送されるので自宅にいて手続きができます。
キャッシングは、店舗に行かないと申請が無理と考えていたので、今は便利な時代だと感じました。
それで、郵送されてきた書類を記入後返送すれば、振込みかカードが送付されます。
自分が簡単だと、思ったのは電話ですぐに審査ができるところです。
それと、自宅から手軽に申請が可能なことです。
おかげで、生活費も不足分を借りることができ何とか今月も暮らしていけます。