月別アーカイブ: 2014年8月

(橋爪さん(仮名)/46歳男性/秋田県在住/職業:タクシードライバー)

情けない話しですが、昨日帰宅時に財布を落としてしました。
早速最寄の警察にも、届けましたがやはり見つけることはできません。
いつも給料が出ると、全額口座から下ろして財布に入れています。
それに、カード類も一緒です。
とりあえず、クレジットカードは止めてもらい銀行のカードも停止してもらいました。
しかし、現金もなくカードも使用できないとすぐに生活に支障が出てきます。
それで、当座の生活費をキャッシングで都合しようと思いました。
キャッシングが出来る条件を、確認してみると年収や勤続年数を正直に申告することがありました。
嘘をついて、多めに申告してもほとんどがばれるようです。
そうなると、悪影響がでる場合があるとわかりました。
それと、一度に落ちた場合を考慮して複数に申請をするのも審査が通らないことになるみたいです。
キャッシングの条件が、わかったので申請には正直に申告しました。
すると心配していた審査も、無事に通ることができお金が都合できました。
結局、落とした財布は出てくるはありませんでした。
そのために、カード類は全て再発行してもらったために時間が掛かりました。
しかし、キャッシングが利用できたので生活の方は何とか乗りきることが出来ました。
自分の責任財布を落としたので、仕方がありませんが今回は色々と勉強になりました。
そして、キャッシングについても詳しくわかるようになりました。
これからは、お金の扱いにも注意します。